腹筋を割りたいならパソコンしながらながら運動

忙しくて筋トレなんてしてられない、そんな人でもやっぱり心のどこかで痩せたいとか腹筋鍛えたいんだけどなあと思ったりするものです。私もそんなひとりですが、いろいろとやってみると意外に効果が出るものもあり、今ではいくつかお勧めのながら運動があります。

まず考えたのは一体自分の体でどこが弱ったり衰えたりしているのかということでした。もちろん全体的に運動不足がたたって機能が低下しているのですが、以前と比べて何が足りなくて体型に影響してきてるのかを知らないといけないと思ったのです。

パソコンしながら運動

例えば極端なダイエットで大幅な体重減に成功した例などをよくテレビなどで見掛けますが、中には過剰に太り過ぎていた人が出てくる例もあります。さすがにそこまで太っていれば少しぐらい痩せるのは簡単だろうし、それを何キロと言われても比較対象としては参考にならなかったりするのです。

すでに普通体型なら2~3キロでも痩せれば十分でしょうし、それより筋力アップした方が健康的でしょう。

私自身は体が軽く感じていた当時の55キロ前後が体調面でも好ましいと考え、運動を始める時点で65キロ強でしたから単純計算で6~7キロ数ヶ月で減らすのと、ウエストを5センチほど絞りたいという目標を立てました。

ウエストに関してはただ絞るだけでなく腹筋の強化を念頭に入れてですね。

しばらく運動らしい運動はしていませんでしたからこれはたいへんだと思いましたが、そのまま放置するわけにもいかないと思いました。

ただし時間がそれほどない。だったら仕事中でもできる運動は?と考えたのです。

まえよし
いきなり、凄いトレーニングをする時間を捻出することは難しいですからね。

今の仕事環境や生活環境をふまえた上で、自分が続けることができるであろうトレーニングをすることは大事ですね。

今継続してやっているもののひとつはパソコンをしながらのながら運動です。脚に市販のトレーニング用のおもりをつけます。

スポーツ店などで売ってるもので、ひとつ3キロ前後のものです。座った状態で暇を見て太股の上げ下げをやるようにしました。

注意するのは背筋を伸ばして座ること、お腹の筋肉に働きかけてるのを自覚しながらゆっくり上げ下げすること、少しキツいぐらいまで我慢しますがそれ以上は無理をしないことです。

それを始めると運動不足だったのを痛感するように翌朝軽い筋肉痛を感じました。筋肉痛は酷いと逆効果になりそうですが、これはある意味次の運動へのシグナルのようなものと思うのです。

軽い筋肉痛になりそうな程度を継続してやっていくことで、どうやったら体に自然に力が入るようになるかがわかってきますね。

つまり実際にどれだけ絞れたかも大事なのですが、力が入った姿勢が無意識にできるようになればしめたもので、さらにながら運動の効果が発揮されやすくなるはずです。

私の場合は脚の上げ下げを左右それぞれ20回こなすのをワンセットとして、1日にそれを5回から10回といった具合です。

それでも腹筋の効果は出てきましたし、これを増やしていけばもっと改善できそうな気がしています。

あともうひとつ、奥の手は鏡の前になるだけ立ってみることですね。鍛えてないと鏡を見るのが嫌になります。

きっと自分の衰えを知りたくなくなるからでしょう。でも敢てそれに向き合うことで意識は少しづつ変わっていくと思われます。

まえよし
凄い工夫されていてすごいなぁと思いますが…ものすごくストイックな取り組みですね…。

私としては、emsマシンでのトレーニングをおすすめしますけどね…。emsマシンなら、付けているだけで腹筋を鍛えることができますからね…

私自身も、パソコンでのデスクワークがほとんどですし、運動する時間は中々取ることができませんので…下の私の腹筋は、パソコンしながらemsマシンを付けて作り上げたんですよ…

パーフェクト4500hotとスレンダートーン|EMS効果ならどちら?口コミは?