トイレに行くたびにドローインを30秒

最近、習慣化しているのがドローインです。お腹をへこませた状態を30秒キープして、そしてインナーマッスルを鍛えるという動きです。これを習慣化することによって、少しお腹がしまってきた感じがしています。

そもそもこれを始めたきっかけは、お腹が出てきたことを自覚したからです。久しぶりに着用しようと思って取り出したお気に入りのスカートが入らなかったのです。ありがちですよね。でも本当に入らないので、驚きました。体重自体は毎日計っており、変化がなかったのでそれだけで安心してしまっていました。でも運動はしない、一日中家にいる、好きなものを食べるという不摂生な生活を行っていたつけが回ってきたのかもしれません。私の腹部だけが見事に緩んでいたのです。少しショックでした。

それからどのように改善したらよいかを考えました。その時のポイントしては、できるだけ長続きできるように簡単な動きをする、腰が悪いので、腰に負担がかからない方法を選択するということでした。腰痛は子どもを出産する前の妊娠中から発生したもので、腰痛体操などをしたこともありますが、あまり改善はありませんでした。ですからひどい時には、コルセットなどを巻いて生活をしているくらいです。そして腹筋は腰に結構負担がかかると聞いていたので、できれば違う方法が良いなと思っていました。

そして見つけたのが、ドローインです。特に道具も必要ない、そして時間も短時間でできる、そして運動をするために時間を作るのだと面倒になって運動をやめてしまうそうですが、ドローインならトイレの度にこっそりやることを習慣づければ、すぐできると思ったからです。はじめはやると決めましたが、こんなのがきくのかと半信半疑でした。でもやってみると意外!凄く効果があるのです。特に私のお腹が緩んでいたからかもしれません。前よりもわき腹や腹筋を感じることができるようになったのです。そして腹筋を自覚できるようになったら、通常の時にもお腹が緩んでいるなと思ったらドローインを行ったり、もう習慣化されています。効果は実感しているので、まだまだ続けていきたいと思っています。

そしてもう一つドローインをして良いことがありました。それは姿勢が良くなったということです。アー背中が丸まっているなと思ったら、ドローインをすると自然に背筋が伸びます。背筋が伸びると更にスタイルはよく見えますよね。それも期待できるので、今はドローインの動きがやめられなくなってきています。