EMS機器を用いたダイエットについて

EMSのダイエット機器は、インナーマッスルとアウターマッスルの両方を鍛えることができると聞いたので、購入することにしました。

TVでもよく紹介されている、お腹に巻きつけて電気を流すやつですが、強さの調整でレベルを上げると、振動に耐えられませんでした。
でもある程度の強さで刺激を与えないと、奥のほうの筋肉まではなかなか刺激が伝わらないみたいです。

女性はアウターマッスルを鍛えるよりも、インナーマッスルを鍛えるほうがスリムに引き締まった体に見えるので、個人的にはインナーマッスルをきちんと鍛えられるEMS機器が欲しいと感じました。
確かに筋肉が動かされているのが分かりますが、これだけで筋肉がついて腹筋が割れてくるというのは、少し難しいと思います。

食事を考えたり、他の運動も取り入れて、EMS機器も併用すればきっと理想の体を作ることができると思います。

ネットで購入する際に、色々なEMS機器があるので、悩むと思いますが、消耗品の買い替えの頻度などは確認しておくことをおすすめします。
本体が安くても、頻繁に消耗品を取り替えないといけない場合は、高くつきますし本体は割と高いけど、ほとんど半永久的に使えるのであれば、そのほうが安い場合もあります。

口コミも参考に選ぶと良いでしょう。

まえよし
インナーマッスルを鍛えるためには、深層にまで電気の波が届くemsマシンをチョイスする必要がありますね。

深層にまで届く家庭用のemsマシンといえば、パーフェクト4500hotです。シックスパッドやスレンダートーンといった商品は有名で良く売れている商品ですが、低周波のemsマシンですので、表層の筋肉にアプローチする商品です。

おっしゃられている通り、消耗品に関しては頭に入れておいた方が良いと思います。安すぎるemsマシンは消耗品が販売停止になるリスクも高いです。

また、消耗品の継続購入ありきで、価格設定をしていて、消耗品のコストが非常に高いemsマシンもありますので注意が必要です。

前述の干渉波emsのパーフェクト4500hotは、本体価格は高めですが、最初からかなりの数の交換ジェルパッドがついてきます。また、パッドもかなり長持ちしますし、パッドの定期購入の必要はなく、パッドが無くなったらその都度、ネットで購入が可能なので、そういった面でもお勧めのemsマシンであるといえます。

スレンダートーンのems効果はいかに?